カテゴリー: 未分類

ホテヘルとは?

求人数が多いので働いてみたいと思っている人がとても多いホテヘルはファッションヘルスとデリヘルの中間的な役割を果たしている風俗店の業態となります。ファッションヘルスは店舗型ですし、デリヘルは派遣型ですが、ホテヘルは店舗は構えていますが、プレイをするところはホテルなどお店以外の場所でサービスを提供することになります。中間的な意味合いを持つホテヘルは今とても人気があります。

店舗型のヘルスはデリヘルの割合が多くなってきていることもあり減少傾向にありますが、直接お店に来店するお客さんも多いということでホテヘルのサービスが誕生しました。今では多くのホテヘルのお店があって多くの男性客が利用している人気がある風俗の業種となっています。だからこそたくさんの求人があって、風俗で働くのが初心者の人でも安心して納得できる求人を選ぶことができます。

ホテヘルやデリヘルの風俗求人情報はインターネットの求人サイトでたくさん見つけることができます。今はホテヘルの求人の多くがインターネットの求人サイトで検索することができます。自分が働きたいと思っている求人はどのような求人か、給料や休みなど自分が希望する条件に合っているホテヘルの求人を探すようにしてください。

 

どんなサービスを提供?

ホテヘルのような風俗で働く場合どのようなサービスを提供するかというと、基本的にはファッションヘルスやデリヘルの内容と同じサービスをお客さんに提供します。まずお客さんにお店に来てもらい受付をすませて先にお金を支払ってから指定のホテルに移動してもらいます。そこでお客さんには待機してもらい、指名をした女の子がホテルに来たらサービスの提供を始めることになります。

サービス内容は全身リップ、ディープキス、手コキ、素股、フェラなどが基本コースとなり、オプションでコスプレやアナルファックなどのオプションを提供するお店もあります。自分はどこまでサービスを提供できるかをしっかりと見極めて、面接をするときに提供するサービス内容をしっかり確認して、自分はそれらのプレイを提供することができるかを確認してください。

ホテヘルの収入は平均で30万円から50万円が平均の収入の相場となっています。しかし高級店や売れっ子のヘルス嬢になってくると60万円から70万円が平均の相場で更にたくさん指名されるようになって1ヶ月フルに働けば100万円以上稼ぐ風俗嬢もいますので、本格的に稼ぎたいと思ったらまずは50万円以上の収入を目指して頑張ってみることをおすすめします。

参照HP(JOJOEN 十三店_風俗求人掲載

ホテヘルで働こう

風俗には様々な種類のジャンルがあって男性客の好みに合わせて様々なサービスを提供しますが、今話題のジャンルで店舗数もたくさん増えているのが「ホテヘル」です。これから風俗で働きたいけどどのようなジャンルの業種で働けば良いか迷っている人にもホテヘルはおすすめのジャンルとなっています。

今日本で最も店舗数が多いのがヘルスです。ヘルスの風俗が全体の6割から7割を占めていると言っても過言ではありません。だからこそこれから風俗で働きたいと思っている人でも求人がたくさんあるので、とても働きやすいメリットがあります。だからこそ初心者でも安心して風俗で働ける環境が整っているので、これから働こうと思っている人はヘルスがおすすめです。ヘルスなら売れっ子の風俗嬢になると100万円以上稼げることができるようになるので、頑張れば頑張った分自分も稼げるようになります。

そのヘルスにも様々な種類があって大きく分けて、ホテヘル以外にもファッションヘルスやデリヘルなどがあります。それぞれのヘルスは初心者でも稼ぎやすい特徴がありますので、安心して稼ぎたいと思ったらたくさん求人があるヘルスの中でもホテヘルかデリヘルの求人を選ぶことをおすすめします。ヘルスも様々な種類があって、それぞれのヘルスで特徴が異なりますので、自分が働きやすいのはどの種類かもしっかり見極めることが重要です。当サイトではホテヘルやデリヘルの特徴や魅力などを解説していきます。これから風俗で働きたいと思っている人に参考にしていただけたら幸いです。